おちえ工房

東京での長年のOffice Worker生活から転じて、田舎での自転車生活スローライフならぬフリーライフを満喫。2009年10月に第一子となる男の子を出産。子育て、スポーツ、自然など徒然なるままに。

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
ママキャリア
成長曲線
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< 純ダンス | main | 田植え >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | -
ちえ工房のプチスクール
やまめのブログのほうにも書きましたが、最近自転車に少し乗っています。
「出産して半年は骨盤ゆるむから激しい運動はダメよ〜 」
と助産婦さんに言われたのも、もう8ヶ月の今は解禁。

そういえばあちらのブログでは1年半ぶりのMTBと書いたけど、そういえば2年前の今頃は結婚式の準備で忙しくてほとんど乗れてなかったから、実際は2年ぶりくらいだったかも。


これこそ本当の2年ぶりの姿・・・(ヘルメットやアームウォーマーが初心者のようです笑)

今週末の日曜に、峰の原(長野県須坂市)でカクタスカップというレースがあり、それにマサルさんがゲストライダーで出るのですが、去年は私は妊婦だったので見学していました。

今年は、毎年出ているご近所さんMTBikerご家族が4家族くらいあるのですが、その中の主婦チーム3名の編成に混ぜてもらうことに。 純と、もう一人いる1歳半の赤ちゃんは、交代で見てもらいながらの3Hエンデューロに出場します。

こうした自転車好きのご近所さんに恵まれたのは幸せなこと。
リレー方式でみなさんに頼りながらじゃないと、マサルさんが走ってる以上、私がレースに出ることはできないので。

そこで、この前、カクタスに出場する女性陣に声をかけて、私が「プチMTB講習」を行いました。
3日木曜と、6日の日曜の2回にわけて、2時間ほど。

私もこうして皆に声をかけないと、ひとりで走るのはつまらなくて、走らないので。


もちろん、やまめのようには教えられませんが、今まで私が教わった内容や、横で聞いていた内容など、意外に自分で消化できていて、2時間ちゃんと教えられるところが多々あったのは、私にもうれしい発見でした。 

これならママヨガやベビーマッサージのように、ちょっと内職程度に、私も、ママライドなんて企画てきちゃうかも!? ってちょっと思っちゃいました。 
(他と違って自転車は託児が問題にはなりますが)

スポーツタイプの自転車じゃなくても 子供乗せかご付きママチャリで集まって、「安全な乗り方講習&ポタリング」 なんてのもいいかも。


私も やまめ屋のはしくれ、ちゃんと先生から技術を習得して、ママに限らず、女性の為の自転車企画やポータルサイトやいろいろしたいな、と。 
これは実は やまめ屋に嫁ぐ前からのずっと昔からのアイデアで。


自転車に乗り始めたことで、いろいろ前向きな気持ちになれました。
以前たくさんコメント下さったり、アドバイスくださった皆様、ありがとうございました!

カクタスカップ、2年半ぶりくらいのレース、ゆっくり楽しんできます〜。

| 安曇野 | 22:38 | comments(2) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| - | 22:38 | - | - | -
ママライド企画、いいですね!

「自転車で走ると、こんなに気持ちがいいんだ!」ということと、「気持ちよさの入り口にたつのに、たいそうな自転車が装備や、ものすごい体力はいらない。」ということが伝えられたら。

もっと、自転車が、生活の一部になり、そして生活を楽しませてくれるものになるんじゃないでしょうか。

楽しみです!応援します!

| suguruko | 2010/06/09 10:54 PM |
>sugurukoさん

>自転車で走ると、こんなに気持ちがいいんだ!」ということと、「気持ちよさの入り口にたつのに、たいそうな自転車が装備や、ものすごい体力はいらない。」ということが伝えられたら。

→sugurukoさんは、わかってるんですね! まさにこれが私達、やまめ屋が伝えたいことなんです。ブログをいつもきちんと読んでくれてるから、ここまでわかってもらえて、驚きとともに、感動しました。とてもうれしくなりました!
ありがとう!
| Chie | 2010/06/10 10:15 PM |









http://chiekobo.jugem.jp/trackback/27
このページの先頭へ