おちえ工房

東京での長年のOffice Worker生活から転じて、田舎での自転車生活スローライフならぬフリーライフを満喫。2009年10月に第一子となる男の子を出産。子育て、スポーツ、自然など徒然なるままに。

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
ママキャリア
成長曲線
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< My Birthday | main | きれいな川を見ながらランチ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | -
”デキモノ”

ブログの体裁を整えてから、またすっかり時間が経ってしまい、、投稿できなかった・・。
これじゃいかん!と再度4月からきちんと書くことを決意。(笑)
Backdateにはなるけれど、以前の様子もUPしながら、がんばって少しずつ書いていくつもりです。

さて、3月の末頃のお話。
しばらく前にJunの後頭部に小さな にきび みたいなものが出来ていたのを発見。
どうやら 後頭部すりすりして、ちょうど髪の毛が禿げてしまっていた部分にばい菌が入ってしまった様子。でもまだ小さかったし、自然に消えるのを待つかな、と思ってその時は何もせず。

すると、1週間くらいして、こんなに大きくなってしまって・・。


腫れて頭の形が変わってしまうほど。

初めての病院にいこうかどうしようか迷ったけれど、ちょうど先週の水曜はBCGの予防接種を予約していたので、そこで聞いてみることに。

先生:「今日は注射は止めたほうがいいですね」「抗生物質を出しましょう」

と言われてBCGは延期。「ほうっておいて治るモノではなかったのね・・ゴメンね」という気持ち。。
でも薬はちょっと・・という気持ちもあり、「様子をみます」 と一旦帰宅。

その後すぐに東洋医学も取り入れているという別の病院へ行ってみた。

先生:「あ〜膿がたまっちゃってるね。放っても治らないから切開しましょう」

私もちょっとびっくり。いやまさかその場ですぐに切開とは。しかも初めての病院、私も心の準備が無く、Junは大丈夫かしら・・・。

新聞紙を下にして、後頭部のできものに小さな切り口を開けられたJun。
びっくりして(そりゃそうね・・)、顔を真っ赤にして涙がツルッーって出しながら大泣き。(ほんの小さく切るだけなので、麻酔などはせず)
「お母さん、頭と腕を押さえつけてください」 私も初めての事なので、ちょっとかわいそうで 少しオロオロ。

「がんばれがんばれー」 って隣のアトピー治療に来ていた親子さんも励ましてくれた。
ピンセットで膿を取り出し(結構出てた)、終了。

その後はケロッとして泣き止み、電気治療も笑っていい子にしていた。えらいぞJun!

こんな感じになりました・・。


それから3日間通院し、今はかさぶたもできて、もう大丈夫。

初めての病院で、はじめてのプチプチ手術?? 
びっくりしたね、Jun。でもホントよくがんばった!


僕がんばったよ

これからもこうして病院のお世話になるべくなりたくないけど、なるのだろう。
でも とりあえず、はげてる部分の髪の毛、早く生えておくれ〜(笑)


| 4ヶ月 | 22:46 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| - | 22:46 | - | - | -









http://chiekobo.jugem.jp/trackback/3
このページの先頭へ