おちえ工房

東京での長年のOffice Worker生活から転じて、田舎での自転車生活スローライフならぬフリーライフを満喫。2009年10月に第一子となる男の子を出産。子育て、スポーツ、自然など徒然なるままに。

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
ママキャリア
成長曲線
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< ご無沙汰してました。(大忙し) | main | 真似 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | -
ヒトの成長ってすごい!(つかまり立ちしました。)

思えば、純が3ヶ月になった頃から、私も積極的に外に出るようになり、ベビーマッサージ、お産の会、おはなし会と最初は純のための集まりへ。 そして3月くらいから、信州大学での韓国講座(月1回)、HULA(月2回),アーユルベーダクラス(週1回)と自分磨きも含めたお出かけが多くなり。

そして6月は自転車に復帰、カクタスカップレース、そして母が来穂(穂高の穂)。

こうして思えば、かなりハードスケジュール ちょっと確かに、いろいろやりすぎだなぁ、純の為というより自分の為だなぁ、なんて感じてたかも・・・。純も3ヶ月くらいからすっかり落ち着いて、私も楽になって、気候も良くなって、自分自身、外に出て新しいイベントに参加することがうれしくてしょうがない時期でした。

そんな中、私が忙しくしている間に、純はどんどん変わっていってました。


どんどん大きくなって・・。

もちろん気づいていたけれど、何でも興味を示して手を伸ばし、寝返りを頻繁にして、声が大きくなり、ハイハイするようになり、オムツ替えもじっとしていなくなり、ウの回数も減り、一時薄くて心配になった髪もどんどん柔らかい新しい髪の毛が生えてきて、何でも私のほうを見て意思表示するようになって・・・・・この数ヶ月の変化(進化)は、数えればキリがありません。

ホントいまさらですが、もうちょっと丁寧に変化を見てあげてればよかった。。1歳までのこの時は毎日が劇的な変化、”その日”は、もう戻ってきません。

って何で成長を後悔するようなこと言うの?っていつもだんなさんに言われるのですが、そういうわけでもないのですが、なんとなく、そんな気分に。 多分そういう気持ちにさせたのも、そう、先週とうとう 立った!のです!!

遂に、つかまり立ちをしました〜。

↑これがはじめてのとき。諏訪のうなぎ屋さんで。

前から足は強くて、4ヶ月くらいからか、何度もスクワットをひざの上でしてたけど、はっきりと支え無しで立ちポーズをしたのは、母が先週来た日(6月17日)の夜でした。

それからというもの、

つかまれるところを見つけては、ひざを折り曲げるように。


なんとか立とうとする。


まだ少しふらつきながら。

ひざもまだ床にぺたんとついたり、曲がってました。こんな感じが6月の中旬1週間ほど続き。
そしたらその後、たったこの6末の1週間で、今では・・・

え?おなじバンボ(椅子)につかまる感じが前と違う・・・


ふつうに立ってますけど・・


えぇぇ〜 足がまっすぐになってる〜。赤ちゃんじゃなくなってる〜

もう本当に成長にびっくり。もちろん感動してます。うれしいです。でも正直、ハイハイ(しかもズリバイしかまだしてないのに)からあっという間に立ったので、私でさえ見過ごしてしまいそうな成長の早さに、驚愕。 

きっとこの「つかまり立ち」してからは世界が一変して、毎日毎日うれしそうに、いたるところを見つけては立とうとする純。昨日はできなかったのに、今日はもう片手を離して立てます。(でもまだ危ない。) しかも、立ったら、くるっとふり返って、得意そうに私に見せる顔がまた


私も何だかいろいろ うっかりとはしてられなくなりました。 どうしても前より自分の時間は少なくなるかもしれないけど、しっかりと成長を見てあげるようにしなくては〜! 





| 8ヶ月 | 22:17 | comments(3) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| - | 22:17 | - | - | -
どんどん成長するのってうれしいですね。
でも赤ちゃん赤ちゃんしていた我が子がどんどん
ちゃんとしたこどもになっていってしまうのって
なんだか寂しいです。
乳児が幼児になってしまうというのでしょうか。
わたしはミルクをあげたりおむつを変えたりするのを
もういつできなくなるかわからないからといって
できるだけ担当させてもらうようにしています。
だってこの子たちのこの時代はもう二度と戻って
こないんですよ。かまわせてもらいたいじゃないですか。
それもある種の親バカなのでしょうね。

どんどん成長していく我が子を見守りつつも、
しっかり今を、今の記憶を、自分の頭と体に
刻みつけておきたいものですよね!
| tomohiroh | 2010/07/02 11:15 PM |
しっかりしてるけど、
うっかりしてるのがおちえさんのいいところ♪

ママになっても常にいろいろなことに意欲的なおちえさん。
キラキラ輝いててやっぱり素敵だわ☆
私ももっと世界を広げよう〜(欲張り

| みち | 2010/07/04 9:26 PM |
>tomohirohさん

そう、同じ気持ちです。うれしいけど寂しいという感じ。でもだから皆さんもう子供が大きくなられたお母さん達が「きゃ〜赤ちゃんかわいい〜!!」って大合唱になるのでしょうね。その気持ちが今なら少しわかる気が既にしてきました・・。tomohirohさんは男の人なのに、できるだけ関わるようにしている、という姿勢が素晴らしいですね!

>みちさん
よく見抜いておられます〜♪

こちらこそ、みちさんにいい刺激を受けてます!みちさんがとてもいいママでいながら、なおかつアクティブに乗ってるから、私も〜!と思ってるのですから〜。

でも私もとりあえずは他趣味でやっているとあまりにも時間が無いので、少し整理します(笑)
| Chie | 2010/07/05 10:30 PM |









http://chiekobo.jugem.jp/trackback/31
このページの先頭へ