おちえ工房

東京での長年のOffice Worker生活から転じて、田舎での自転車生活スローライフならぬフリーライフを満喫。2009年10月に第一子となる男の子を出産。子育て、スポーツ、自然など徒然なるままに。

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
ママキャリア
成長曲線
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< 7月は怒涛の・・・ | main | ヒトの立ち方・座り方の基本 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | -
離乳食レシピ

またすっかりご無沙汰しておりました。

7月2週目の山中湖企画が終わって、その2週間後は、ビッグイベントだった、HULA(フラ)の発表会のための連日のビデオ夜練、それも先週の日曜に終わりホッとしたのも中1日、今週の月曜からは、上海から友達家族が2家族、大人4人、子供6人の計10人が来て、はじめてのMTB、やまめの学校を受け、ボート、農業体験etc など、まさにツアコンとして1日中アテンドしていた私でした。

上海セレブ家族、それまでハワイで1ヶ月以上滞在したり、アメリカに長期滞在など世界中に滞在しているので、子供達も中国語・英語・日本語と最強の言葉を自在に操り。 純のことも Junna~, Junny~ などとかわいがってくれました 私も、久しぶりの忘れていた英語を使えて、ちょっと刺激を受けた5日間でした!

----------

さて、HULAのお話、&おちえツアーfor上海ファミリーの話は山ほどありますが、また今度に取っておいて、、離乳食のお話を少し。

普通は保険指導などでは6ヶ月くらいから、と言われるけれど、胃腸もまだ丈夫では無いj時期で、母乳だけでも栄養はまだ十分、という自然な助産婦さんのアドバイスにしたがって、かなり遅めの9ヶ月(今月はじめ)から始めた離乳食。 

もうそんな時期から始めたから、下の歯も2本生えているし、おかゆも五分がゆから。でもおかゆはあまり好きじゃないみたいで、最初から白米を好んで食べました(笑) でもさすがに今はすこし柔らかくして軟飯程度です。

最初は炊飯器でにんじんやおいも、かぼちゃなど一緒に炊いて柔らかくしていたけれど、最近少量だと電子レンジのほうが早くて楽なので、根菜類、野菜類はレンジで柔らかくしています。


最初は少しから。

これまでのレシピの一例:(◎とても好きそう / 〇まぁまぁ好きそう / △好きじゃ無さそう

*しらす軟飯△、かぼちゃポタージュ◎、イチゴ◎
*おかゆ△、トマト豆腐◎、きゅうりとトマトのヨーグルトかけ〇、ブロッコリースープ△
*おかゆのとりのささみトッピング〇、枝豆つぶしたもの◎、バナナヨーグルト◎
*うどんの卵とじ◎、にんじんとオレンジのサラダ〇、
*枝豆おかゆ◎、ラタトゥユ〇、きゅうり△
*トマトとレバーのサンドイッチ◎、ポテトサンドイッチ◎ (サンドイッチはお出かけ時に便利)



バナナやかぼちゃは大好物。やっぱり甘いからですかね。

純は食べさせてもらうのが嫌で、自分で何でも試したいので、なるべくパスタやうどんなど手づかみでも食べれものを出すようになっています。(おかゆやスープの時に困るけど)
豆やブルーベリーなど自分で掴めるものが特に大好きです。



最近はかぼちゃやじゃかいもを茶巾包みのように団子にして出すと、自分で食べれるので、パクパク食べます。


遅くなってから始めたので、最初から朝・晩2回で、固いものでもOK、と飛び越えて与えてるので、あまり内容も固さも気にせず、ラクはラクかも。

でもやはり母乳だけの時より、作るのも食べさせるのも、散らかした後の片付けも時間がかかり、最初は今までと生活リズムが少し変わって、何でも早め早めにしなければならず、大変でした。

今は私も慣れてきて、食べたくない気分の時は遅めにして私達と一緒の夕食の時に食べさせて気分を変えさせたり、無理に食べさせないようにしたり、と。

結局残して捨ててしまうのも多いので、本当に少しだけ用意して、残りは次の日に卵を加えたりしてアレンジしたり。いろいろ工夫して。


(いつもこんな笑顔でご機嫌で食べてね〜。)

それにしても今のところ何もアレルギーが無さそうなので、それは一安心。
そばはまだ試してないので、今度お昼にそばに挑戦してみようっと。
 

| 9ヶ月 | 22:29 | comments(2) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| - | 22:29 | - | - | -
そばやパスタは一歳半すぎの方がいいです。
特にそば。早いです。消化できません。

あと固いものを食べたがりますが、歯もはえてきている途中なので好んでいます。

胃腸の消化吸収能力はまだまだ低いので、なるべくやわらかくしないと、体重が増えなくなります。チンした程度では消化しづらいでしょう。
無理に食べなくてももちろんいいですが、もっとやわらかいものをあげてください。
一歳半でやっと消化能力ができてくるくらいだと思った方がいいでしょう。
あといろいろ勉強されてるので、助産婦ではなく「助産師」と明記した方が、よりいいかと思いました。
| | 2010/08/02 11:20 PM |
貴重なアドバイスありがとうございます。
そばは消化しにくいんですね、確かにアレルギーも心配ですし、控えるようにします。
固いものを食べたがるのと胃腸の消化機能とは必ずしも連動しないんですね、勉強になりました。

もうひとつ、実は私も”助産師さん”と書いたほうがいいかな、と前から気にはなっていたんですが、なんとなく看護師と違って女の人ばかりだったのでその言い方してました。今は正式名称は助産師ですね。

| Chie | 2010/08/04 10:24 PM |









http://chiekobo.jugem.jp/trackback/36
このページの先頭へ