おちえ工房

東京での長年のOffice Worker生活から転じて、田舎での自転車生活スローライフならぬフリーライフを満喫。2009年10月に第一子となる男の子を出産。子育て、スポーツ、自然など徒然なるままに。

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
ママキャリア
成長曲線
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< ヒトの立ち方・座り方の基本 | main | 近況&10ヶ月健診 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | -
おんぶ。

まだまだ暑いですね〜。夏の子育ては、大変・・・。
とにかくちょうど 「構って〜構って〜」 攻撃でまとわりつく息子が暑い・・・。我が家ではクーラーが無いので(この辺りは涼しいので無い家も多いのですが)、私もイケナイと思いつつ、「暑いよぉ!」「ちょっとあっちで遊んででよ!」と言ってしまうことも・・・。


こんないい顔してくれるのに、ゴメンネ・・。


私たちはまた今週末は毎夏 恒例の山形県の自転車レースへGo!です。今回は私も3人チームのレースを走る予定です^^

さて、そんな移動が多い私が今欠かせない子育てグッズがこれ。

おんぶりん」 全て手作りで、1枚布からできたおんぶ紐(布)です。

長野県の黒姫高原(たまたま、同じ長野で)の子育てママさん達が、自分達の経験から編み出した、「だっこりん」(いわゆるスリング)と「おんぶりん」クラブというのを運営されていて、通信販売をしています。 このおんぶ布、近所の自然派ママさん達から絶賛されていたので、前々から気にはなっていました。

  
長時間観戦するレースでも重宝します。


肩がすっぽりと大きな布で覆われるので、長時間おんぶしても辛くなく、また赤ちゃんのおしりもすっぽり覆われるので、赤ちゃんの足にも優しい。


とても楽です。

しかも、オーダーするときに、使う人の身長と体重を入れる体型にあわせたオーダーメードなので、もちろんジャストサイズ。 手作りで1枚布からダーッと縫って、4日ほどで送ってくれます。
ひとつひとつが手作りで優しい感じがします。


今では、おんぶをし始めてからすぐに買えばよかった、と思うほどですが、私は知人から譲ってもらったリュックタイプの4wayリュックがあったので、あえて新しいのを購入するのを躊躇していました。

でもリュックタイプは、ひとりでは、なかなかおんぶできないのが難点で、一旦子供をリュックの手に通し、机か何かの高いところに座らせてから、ヨイッショと持ち上げる感じ。純の小さい手がずれてしまうことが多々ありました。


リュックタイプ。こんな感じで。。

普通のおんぶ紐、いわゆるバッテンタイプはひとりでおんぶするのは結構簡単なのですが、ひもが肩にくいこんですぐに痛くなり、胸のところでバッテンになるので、強調されてちょっと恥ずかしい。。


↑このタイプ(ちなみにこれはおんぶりん購入前に借りて、HULAをしていたときです^^;)

その点、「おんぶりん」は、鎖骨のところでリボン結びをするので、見た目も〇。

それにしても、ひとりでおんぶするのにもコツがいって、どのおんぶタイプでも共通なのですが、両紐を片手にまとめて持って、前かがみになって、後ろに抱えて、そして紐を片方ずつ分ける・・、という難作業があります。→ この写真が参考になります。

私もおんぶをし始めた3ヶ月くらいに先輩ママさんに教わり、何度かひとりおんぶを練習。一旦コツを掴むと楽なのですが、最初は赤ちゃんを落としそうになったので(!)、もう一人誰かいるときは手伝ってもらいながら、コツを掴んでいきました。

おんぶりんは画期的。しいて難点を言えば、赤ちゃんが寝入ったときに、首が後ろにもたげてしまうことでしょうか。

 
↑こんな感じになると若干おんぶしづらいですが・・

でもそれも、中にタオルをかませるポケットが作ってあるので、正しくタオルを入れれば、大丈夫のようです。

みなさんは、おんぶしますか?私の住んでいる地域ではおんぶをしている人はよく見かけますし、おばあちゃんや、私がよく使っている託児所では、昔のねんねこを使っている人もまだ見かけます。 (注:ねんねこ=半天におんぶ紐がくっついたもの。こういうのですね。)

でも東京に行ったときには殆どがベビーカーで、前抱き抱っこはまだいても、おんぶしている人を見かけたのは皆無でした。やっぱり格好が気になるのかしら??
でも、おんぶは料理でもパソコンでもHULAの踊りでも!何でもできるし、泣いたらすぐにおんぶすれば泣き止んで、すぐに寝てくれるからとても楽です。

おんぶは密着度が高くて(夏は暑いけど)、子供も安心するようです。
おんぶりんは見た目にもかわいいし、私もイチオシのアイテムになりました〜。

だっこりんもきっといいと思いますよ。HP:ttp://www.kurohime.net/dakkorin/index.html
もちろん広報でも何でもないですが、実体験のレビューとして〜。

| 子育て | 22:28 | comments(7) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| - | 22:28 | - | - | -
「おんぶりん」…良いですね!
私が育児していた頃に比べると便利なものが増えましたね。
うちは男の子の年子だったので、おんぶじゃないと下の子
の面倒が見れなくて、いつもおんぶしてましたよ(*v.v)。

明後日、おおえでお会いできるのを楽しみにしています。
純くんに会えるのもワクワクです〜♪
| boketin | 2010/08/26 9:43 AM |
>boketinさん
今いろいろ便利グッズでてますね。でも4wayとか5wayなんかの抱っこ・おんぶ両用なんてのがたくさん出てるんですが、その度にストラップの位置や長さを変えなければならないので面倒で使いこなせなくって、シンプルなのがやっぱりいいです。

山形ではお世話になります〜。ちょうどメールしようと思ってたところでしたが、今回知り合いの2人のチームに混ぜてもらって走ることになりました。多分2周ずつくらい?よろしくお願いします〜。
| Chie | 2010/08/26 2:33 PM |
おんぶは家事ができていいよね!
おんぶりん、見た目がとってもカワイイね。
ちなみに私を含め友達の間ではエルゴというハワイ発の抱っこ/おんぶ紐が人気だよ。
しかし子供が大きくなってくると重くなって、結局ベビーカーに頼る率が高くなってしまうかも…。
純くん大きくなったね〜。
ご対面したいです!
| Chiaki | 2010/08/26 9:46 PM |
おぉ〜、だっこりんクラブはえんめい茶本部と
目と鼻の先です。
黒姫は今、とうもろこしおいしいですよ。
こちらにも遊びにいらしてください〜
| さかなくん | 2010/08/26 10:51 PM |
>Chiaki
久しぶり!訪問ありがとう〜。エルゴ!、そうこれもココでも(特になぜか松本で)流行っていて、実はエルゴとおんぶりんで迷っていたの。エルゴも使っているママも結構いて、試させてもらったけど、良かったし。でも少しごついというか、大きい感じがしたので、コンパクトにまとまるのと、昔懐かしい感じがするおんぶりんのほうで決定しました。
ぜひ今度会いたいね〜。東京行くときはまた連絡するね!

>さかなくん
黒姫高原はまだ行ったことなくて、行ってみたいところのひとつです!えんめい茶大ファンです^^ そう、今度やまめブログにえんめい茶のこと載せなくては
| Chie | 2010/09/01 9:21 PM |
このおんぶりん、柔らかそうで良さそう!
前から写真で見ていて気になっていたのよね〜

私はおちえさんが書いているリュックタイプをつかっていたのだけど
前バッテンが恥ずかしくて外では使えず…

お値段もお手ごろだし、
いまからでも購入検討しようかなぁ
| みち | 2010/09/03 10:17 PM |
>みちさん
バッテンタイプは素朴でいいけど、ちょっと外では恥ずかしいよね・・・。エルゴも大流行みたいだけど。おんぶりんは、結構3歳くらいまで使えるらしいよ〜。
でも結局重くなってきて、2歳くらいになったらもうおんぶはしないみたいね。。
| Chie | 2010/09/08 10:23 PM |









http://chiekobo.jugem.jp/trackback/37
このページの先頭へ