おちえ工房

東京での長年のOffice Worker生活から転じて、田舎での自転車生活スローライフならぬフリーライフを満喫。2009年10月に第一子となる男の子を出産。子育て、スポーツ、自然など徒然なるままに。

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
ママキャリア
成長曲線
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< おちえ工房ブログ開始 | main | ”デキモノ” >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | -
My Birthday

Backdateにはなりますが、3月27日は私のxx回目の誕生日でした。

もうそんな年になってしまった・・・。
典型的な趣味に生きる都会のOffice Woman?で、晩婚・高齢出産だった私。

ちょうどお誕生日にシャンティクティという自然農法の第一人者の方がやっているペンションのあおぞらCafe行って来ました。


自然がいっぱいのシャンティクティ

そこでご近所の助産婦さん親子も来ていて、一人で来ていた私は知り合いがいてホッ。
私:「実は今日私誕生日なんです」
Sさん:「おめでとう!え?いくつ?7になったんだっけ?」
Sさん長女Mちゃん(8歳)「え?27?」


うれしいこと言ってくれるじゃありませんか?Sさんと二人で苦笑しちゃいました。でもその後Mちゃん「え?違うの?もうちょっと上に見えるかな」 って。。子供は正直すぎるね・・。

さておき。
その夜は自分の手料理でお祝い。

特製煮込みハンバーグ


手作りケーキ


家族でお祝い。

東京独身時代、特に30代に入ってからは、ひとりさみしい事が多かった(笑)ので、誕生日って友達を無理やり誘って飲みに行っていた私・・。(いまさらだけど あの頃のむりやりな私につきあってくれたやさしい友達ありがとう(ウルウル)
でも一人暮らしの家に帰ると、実家の母からの「おめでとう」の留守電をピーと聞いて、かなり今の自分が寂しくなったりしていたなぁ。

たったその数年後に、こうして自分の家族ができて,子供までできて、お祝いしてるなんて不思議。人生何があるかわかりません。でもだからこそ、何十倍もそのありがたさが身にしみる・・・。

ありがとうmy sweet family!

| 安曇野 | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| - | 23:20 | - | - | -









http://chiekobo.jugem.jp/trackback/4
このページの先頭へ