おちえ工房

東京での長年のOffice Worker生活から転じて、田舎での自転車生活スローライフならぬフリーライフを満喫。2009年10月に第一子となる男の子を出産。子育て、スポーツ、自然など徒然なるままに。

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
ママキャリア
成長曲線
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< ハミガキはじめました。 | main | 絵本でわかる子供の発達。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | -
雪遊び。
今年はとても寒いですね〜。

私も長野県に引っ越して最初の年は「寒い!」と感じていたのに、3年目にして、マフラーも手袋もなし、おひさま当たっているときは時々コートもなしで外出できるまでになりました。

ここ穂高は、実は皆さんが思っているより雪が降りません。
でもたった20km弱しか離れていない大町は一転、雪国です。30km離れている白馬は完全にスキーエリア。 私もビックリしたのですが、こんなに近くで雪の降り方が違うのは、すぐ近くにそびえ立つ、2000m級の山々の影響のようです。
まだ、雪の運転が慣れない私にとっては穂高は住みやすい土地です。


2週間ほど前に一番降った日の、家の目の前の風景。



だから最近の穂高では、雪がたくさん積もることは珍しいので、積もったときは、雪あそびに行きたくなります。(今ではすっかり融けてしまいましたが・・)

わ〜い




この冬用ウェアはマサルさんのおばさんから頂いたもの。ここでは重宝してます!


やまめブログでもおなじみのChariotで。(自転車は普通のMTB)



心地よくていつも寝ています・・。


2週間前には、大町で鹿と熊の勉強会&スノーシューイベントにも行きました。(私も)
こちらのリュックはドイツのDeuter(ドイター)の背負子。



大勢で行くときはChariotはちょと引けないので、これが便利。
冬でもOKなので、円高で安かったので、私の知らない間に思わずクリックしちゃったみたいです(笑)でも純はこちらもとっても快適そうでした。


唯一ゆっくり家族で出かけられるのが冬。スノーシューは独身時代に買っていたけどあまり使ってないので、活用しなければ。
今度は白馬スノーハープがクロカンも、いいみたいなので行きたいな。
| 安曇野 | 23:12 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| - | 23:12 | - | - | -









http://chiekobo.jugem.jp/trackback/46
このページの先頭へ