おちえ工房

東京での長年のOffice Worker生活から転じて、田舎での自転車生活スローライフならぬフリーライフを満喫。2009年10月に第一子となる男の子を出産。子育て、スポーツ、自然など徒然なるままに。

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
ママキャリア
成長曲線
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | -
ハミガキはじめました。

あけましておめでとうございます。
って、またまたこちら更新ができなかった。。お正月の鳥取は大雪で大変でした。



年末はいろいろすったもんだもあったけど、実家は甥っ子&姪っ子と思いっきり遊べたので、純にとっては楽しかったでしょう。その様子はまた今度。

今日はちょこっとだけ、日常のことを。



10ヶ月検診の頃に、「前歯が3mm?5mm(だったかな)?ほど生えたら、ハミガキをさせましょう〜」と言われて、検診当日に仕上げ磨きの方法などを学んだ。

育児書なんかにも、嫌がらないうちに習慣づけましょう〜。なんてあったけど、離乳食も始めて、もう食べさせるのと後片付けで精一杯で、ふと気づくと、ねんねの時間。
寝かせた後で、「あっ、今日もハミガキしなかった・・」の連続で、なかなか習慣づけなかった。

一応そのすぐ後に、8ヶ月〜の表示のある、「自分で持つ歯ブラシ」(だったかな、、ミニミニの)、と「仕上げ磨き用」というのを買ったけれど、忘れることもしばしば。。

「今はまだよだれもたくさん出てるし、ご飯や甘いものを食べた後に、お茶ですすいだりすれば、特に気にしなくて大丈夫よ。」という助産婦さん友達の意見もあったし、私が生まれてから虫歯ゼロなので、「たぶん虫歯菌はいないからうつらないわ」と甘い考えもあって、1歳になる頃までは、大してしなかった。 (←実際 パパも直箸であげたりしてるから、なる可能性もあるけど)



でも去年の暮れくらいから、そろそろ習慣づけ無くちゃ、と思い、がんばって夕食の後、「はみがきしようね〜」と、私も一緒にハミガキをして、させはじめました。

そうすると、面白いのか、意外に好きみたい。 
最近では 「ハミガキしよっ」と言うだけで、スタスタと自分から洗面所へ。
「ハミガキ」=「洗面所」というのもわかっているんだ!とちょっと感動。

また、おばあちゃんが買ってくれた絵本に、「おやすみ」というタイトルの本で、ワンちゃんが1日の終わりにする事(遊んで→晩御飯→ハミガキ→お話きいて→子守唄聞いて→ねんね)が書いてある絵本があるのですが、Junはこの本が大好きで、寝る前に必ず読みます。

7ヶ月くらいの頃から読んでいたのですが、最近はこの本を持ってくるときに、自分の指を口にいれて、ハミガキの真似をするように!ワンちゃんが歯を磨いている絵を見て=ハミガキと理解している、とわかって、これまた親を喜ばせました(笑)。

ただ、もちろん 自分だけではきれいにならないので、寝転がって仕上げ磨きをさせるのですが、それは結構嫌がります。やっぱり 仰向けでじっとしているのが嫌みたい。



大きくなるにつれ、楽になることもあるけど、こういうハミガキや、トイレトレーニングなど、いろいろやることも増えるな〜と思いつつ、コミュニケーションの一環で、一緒に楽しくできればいいな。



| 子育て | 00:07 | comments(0) | trackbacks(0) | -
満1歳のお祝い
もう あっという間に年末です!のんびり更新モードのこちらのブログ。少しずつは更新していこうと思います。(安曇野HULA(その2)はまた今度・・・)



さて、純は今はもう1歳と2ヶ月。来年の1月で1歳と3ヶ月に入ります。

いつの話?って感じになってしまいましたが、、ずっと書こうと思って、バタバタして全然書けていなかったので、思い出がてら、1歳のお祝いの様子を。


本当のお誕生日は美瑛で迎えたため、10日ほど遅れましたが、私の実家の鳥取でお祝いをしました。(やっぱり今とは顔つきが少し違います↓)

一升のお餅を背負います。
一升のお餅を背負います。

一生食べ物に困らないように、と一升のお餅を背負うようですが、やはり1歳の子には重たいもの、純も最初は頑張って引きずってはいましたが、最終的には嫌がって泣きそうになってました。

重たい〜
重たい〜

私の実家のほうでは、お餅背負いのほかに、将来占い?というのもあります。(←無い地域もあるようですが)

並べたものは、そろばん、お米、ハンコ、お財布、文房具など。
どれを選ぶかによって、将来なんの職業に就くか、など占うようです。


純がまず選んだのは・・・

まずは、ハンコをGet!
まずは、ハンコをGet!
ハンコに一目散に行きました。カタカタ音がするおもちゃだと思ったかな?
ハンコか、と思ったら、すぐに


あれ?



お財布をGet。
ハンコの隣にあった、そろばんには目もくれず、お財布でした。(商売人ではなさそうね)

ハンコと財布を両手に抱えて満足そうなわが子・・・。たくましい。
将来は会計屋?間違えても、取立て屋とかにはならないでね。。でも、きっと将来はお金に困らない人になるかな。

-------------------------


私の実家には兄の家族が離れに住んでいて、甥っ子が4歳半、姪っ子が2歳半なので、とてもいい遊び相手になってくれました。




3人兄弟のよう。




この10月のとき、純が始めての発熱と下痢で、結局13日ほど実家にいたのですが、純はその間、いつもはひとりなのに、お兄ちゃんとおねえちゃんがいた感じで、とても成長しました。



こんなステキな”ステ”ちゃんケーキで、兄家族がお祝いもしてくれました。


なかなか遠くて会えないけど、純が小さいうちはできるだけ帰って、兄弟のようないとこ達に会わせてあげたいな、と思います。

--------------


私のふるさとは、鳥取の倉吉というところです。海と山に囲まれた、古きよき日本が本当にそのまま残っている、貴重な場所だと思います。

三朝(みささ)温泉。


きれいな日本海。「潮風の丘とまり」からの風景。


故郷はいつ行っても、「戻ってきた」という感覚になります。

今回は冬の日本海でしょうが、その荒海のほうが私にとっては「日本海」という感じで、戻ってきた〜と感じる海。

また明日から実家に帰ってお正月が過ごせます。
皆様よいお年をお迎えください。

またブログ書きます〜。
| 12ヶ月 | 23:39 | comments(0) | trackbacks(0) | -
安曇野HULA(その1)
またまたおろそかになっていたブログ。過去の出来事も思い出しながら書いてみます。

今日はHULAのお話。(フラ=ハワイの踊り)

私がHULAに出会ったのは、2001年、当時の会社の研修で半年ハワイに滞在していたとき。ホームステイしていたハワイアンファミリーの奥さんJamieが、元プロのHULAダンサーで、少しだけ基本のステップを教わり、Workshopなどで発表したりもしてました。

でもその後Jamieに会いにハワイに行ったときに一緒にちょっとするくらいで、東京ではしてませんでした。というのも、いわゆる、ムームーを着て「フラダンス」というのは、私の中では、HULAでは無く。そして結婚して穂高に来てしまったので、当分ハワイとは縁遠いかな〜と思っていた矢先。

なんと穂高に本当のハワイがあったのです!それも、本物の!
詳しい説明は端折りますが、出産でお世話になった助産院の方が、本当のハワイのManaを体現している方で、本当のHULAも教えてらっしゃったのです。私は本当にうれしかった。

ということで通い始めたのが、純も5ヶ月くらいになった3月ごろ。
その後、7月にイベントがあり、踊りました。




安曇野の山と、レインボーをバックに、まるでハワイのような屋外での発表。この時は外気温33度の灼熱でしたが、外で踊るのも気持ちよく、純もちゃんと見ていてくれました。(このとき純は9ヶ月ちょっと。)



IMG_4875.JPG

私も化粧や着飾って、非日常でちょっとうれしい。



次は11月の安曇野スタイルのイベントでのHULA Showについて書きます〜。
| 安曇野 | 23:21 | comments(2) | trackbacks(0) | -
おちえブログ、再開しますYo!!
 すっかりご無沙汰してしまった、こちらのブログ。止めたわけではありません・・・。
気がついたら、前回の更新から、もう2ヶ月も経ってしまってました・・・。

とりあえず、純は無事に1歳を迎えて、すこぶる元気です。

10月は美瑛に行ったり、(ブログはこちら)実家に戻って純の1歳のお祝いをしたり、帰省中に突発性発疹にかかって、生まれて初めての発熱で、びっくりしたり・・。そしてHULAの発表会の夜な夜な自手練&安曇野スタイルでの1年に一度のHULA発表会など。

もういろんな事が目白押しで、やまめの事務作業もあるし、目がまわる忙しさでした。

11月に入って、遠征もひと段落し、やまめも少し落ち着いて来たので、書けるかな。と思いきや、純がパソコンを触りまくるので、全然書けない&純と一緒に二階にあがってそのまま寝てしまったり・・(笑)

という感じで全然更新できなかったのですが、これから、過去の純の様子も含めて、たくさんしていきます!!ので、お見捨てなきよう〜〜


今日はとりあえず、こちらをお楽しみください(笑)
北海道行きのフェリーにて。(9月末日:1歳になる数日前)



高いところからも、いつの間にか後ろ足から危なげなく降りれるようになりました。
| 子育て | 23:13 | comments(1) | trackbacks(0) | -
遊び。

先週末はまたまた福井県勝山市へ招待レースで遠征旅行。 近日中に、やまめブログに書きますが、本当にきれいなホテル&レース会場の隣の最高の立地で、レースも楽しくて、最高でした!(そう、私が転んでハンドルを口にあてて青タン作った事以外は・・汗)

さて。これも書きたかったことのひとつですが、”The 遊び”について。

カヨコばあちゃんもTVで散々言っていましたが、子供は遊びで脳が発達する、たくさん遊ぶことが成長の大事な過程、って本当ですね。

わが息子も、体が自由に動くようになった半年くらいから、どんどんおもちゃで遊ぶようになりました。
おもちゃが足りなくなるほど。もちろん、家にあるもの何でもおもちゃになります。

遊びも変化していきます。積み木は、最初は持つだけ→私が積み立てたのを何度も倒すのが大好き→片方ずつの手に持って、合わせてカチカチ音を鳴らし→太鼓のバチのように使って音のなるものを鳴らす、などに変化(進化)していってます。

ボールも、最初はコロコロ転がすだけだったのが、今はポンッと自分で床にバウンスさせて遊んでます。本当に同じものでも進化していくのが目覚しい。

ミラー遊び。(写真は9ヶ月のころ)


誰?


自分とは認識してないでしょうが、びっくりしているのかな?


鏡の前におくと、しばらく遊んでくれるので、家事のときなどは、よくこうしてました(笑)


おばあちゃんがフンパツして買ってくれたドイツ製の木のおもちゃ。



少し前はこんなにぎこちなかったのに・・(8ヶ月の頃)




でも時々、積み木やぬいぐるみなど、それは入らないよ〜ってな物を入れようとします。(笑)
(写真はチョロQを入れようと・・・)




これから歩くようになれば、お外遊びが盛んになるのかな。またそうやってひとつひとつ出来なかった事ができるようになって、成長していくのね〜

| 子育て | 22:27 | comments(0) | trackbacks(0) | -
近況&10ヶ月健診
今日は久しぶりの雨で、猛暑日ストップ。なんとなく秋の気配を感じてきました。(でもまたしばらくは暑いみたいですが)

先週の山形県のレースの話はやまめブログに。今週末も福井県にMTBレースで参加します。今度は私とダンナさんで交代で息子を子守しながら。(ほとんどダンナさんが走るのですが)
----

裸んぼう将軍(最近暑いので、これが多かった・・)

さて、少し前の話ですが、先月の終わり、10ヶ月健診がありました。純も早いもので、もう11ヶ月突入、来月には満1歳です。

ブログパーツに貼り付けている、成長曲線を見てもらうとわかるのですが、純は成長曲線の下のほう。この月齢にしては、ちっちゃめのBabyです。8月24日時点で体重が8,125g、身長が68.6cmです。

でも、中身はつまっていて、固い! 筋肉質!(笑)、とよく言われます。
同じ月齢の赤ちゃんでも、足や手を触ってみると、男の子はしっかり、女の子はふにゃっと柔らかい感じ。 30人くらいいた中で、既に歩いてたのは2人くらいいました。 全体的にみると純は激しくハイハイして、かなり動くほう、個人差がいろいろですね。

健診は、歯のおはなし、離乳食のお話、など滞りなくすみました。
それにしても安曇野市は4ヶ月、10ヶ月、1歳8ヶ月健診と、健診が少ない!他の県ではこれに7ヶ月、1歳健診など間があるのですが、ちょっと間が抜けすぎ〜という批判が多いようです。

*******************************************

そういえば、近頃の悩みが、離乳食。好き嫌いがはっきりしてきて、食べたくないものは絶対に食べない。 始めた頃はとりあえず口に差し出せば、パクッてしてくれてたのに、今は絶対に口を開かない、手で差し戻す。あげくは皿をひっくり返す 
 
好きなものは、トマト、かぼちゃ、枝豆、バナナ、果物、パン。基本的に甘系。これらは喜んで食べます。 でも、そもそも、おかゆが嫌いで、あれこれトッピングしても、全然食べてくれない、うどんやパスタもあまり好きではないので、穀物類無し〜?と、悩まされています。
あれこれ一生懸命レシピ見て作っても、全然だめで、丸々捨てることもあり、悲しい
なので最近はもう離乳食レシピなんて見るの止めて、味噌汁の具から取り分けたりとか、毎回かぼちゃとか、適当になりました・・。まだ基本はひとつのものを赤ちゃんスプーンで5さじずつくらいしか食べないけど、大丈夫かなぁ。(母乳があるから大丈夫だと思うけど)

歯も、上と下の歯が2本生え揃ってて、そろそろハミガキの練習でガーゼで歯を拭く、歯ブラシを持たせてみる、なんて話も健診であったけど、なかなかできてません・・ 
だって、ごはん作る→食べ(させ)る→汚す→片付ける→母乳(ほしがるので)で精一杯。その後に ”は〜い歯磨き”なんて余裕が無い。。 必ずお茶を飲ませて、すすぐようにはしてますが。


う〜ん、月齢が上がるにつれ、ラクになるどころか、することが増えてくる・・・。

でもそれが成長の証、こちらの言ってる事もわかって反応してくれたり、もうしゃべりそうになってたり(多分しゃべってる)、うれしい事がたくさんあって、でもこれから一から教えていくことと、怒ったり笑ったり、混ぜ混ぜになりながら、多分あっという間にすぎていって、いつの間にか子育てしてる・・
って感じなんだろうなぁ。(これからトイレトレーニングや、もっともっとだろうけど〜)


お母さん、これからがんばります・・。
| 10ヶ月 | 23:07 | comments(5) | trackbacks(0) | -
おんぶ。

まだまだ暑いですね〜。夏の子育ては、大変・・・。
とにかくちょうど 「構って〜構って〜」 攻撃でまとわりつく息子が暑い・・・。我が家ではクーラーが無いので(この辺りは涼しいので無い家も多いのですが)、私もイケナイと思いつつ、「暑いよぉ!」「ちょっとあっちで遊んででよ!」と言ってしまうことも・・・。


こんないい顔してくれるのに、ゴメンネ・・。


私たちはまた今週末は毎夏 恒例の山形県の自転車レースへGo!です。今回は私も3人チームのレースを走る予定です^^

さて、そんな移動が多い私が今欠かせない子育てグッズがこれ。

おんぶりん」 全て手作りで、1枚布からできたおんぶ紐(布)です。

長野県の黒姫高原(たまたま、同じ長野で)の子育てママさん達が、自分達の経験から編み出した、「だっこりん」(いわゆるスリング)と「おんぶりん」クラブというのを運営されていて、通信販売をしています。 このおんぶ布、近所の自然派ママさん達から絶賛されていたので、前々から気にはなっていました。

  
長時間観戦するレースでも重宝します。


肩がすっぽりと大きな布で覆われるので、長時間おんぶしても辛くなく、また赤ちゃんのおしりもすっぽり覆われるので、赤ちゃんの足にも優しい。


とても楽です。

しかも、オーダーするときに、使う人の身長と体重を入れる体型にあわせたオーダーメードなので、もちろんジャストサイズ。 手作りで1枚布からダーッと縫って、4日ほどで送ってくれます。
ひとつひとつが手作りで優しい感じがします。


今では、おんぶをし始めてからすぐに買えばよかった、と思うほどですが、私は知人から譲ってもらったリュックタイプの4wayリュックがあったので、あえて新しいのを購入するのを躊躇していました。

でもリュックタイプは、ひとりでは、なかなかおんぶできないのが難点で、一旦子供をリュックの手に通し、机か何かの高いところに座らせてから、ヨイッショと持ち上げる感じ。純の小さい手がずれてしまうことが多々ありました。


リュックタイプ。こんな感じで。。

普通のおんぶ紐、いわゆるバッテンタイプはひとりでおんぶするのは結構簡単なのですが、ひもが肩にくいこんですぐに痛くなり、胸のところでバッテンになるので、強調されてちょっと恥ずかしい。。


↑このタイプ(ちなみにこれはおんぶりん購入前に借りて、HULAをしていたときです^^;)

その点、「おんぶりん」は、鎖骨のところでリボン結びをするので、見た目も〇。

それにしても、ひとりでおんぶするのにもコツがいって、どのおんぶタイプでも共通なのですが、両紐を片手にまとめて持って、前かがみになって、後ろに抱えて、そして紐を片方ずつ分ける・・、という難作業があります。→ この写真が参考になります。

私もおんぶをし始めた3ヶ月くらいに先輩ママさんに教わり、何度かひとりおんぶを練習。一旦コツを掴むと楽なのですが、最初は赤ちゃんを落としそうになったので(!)、もう一人誰かいるときは手伝ってもらいながら、コツを掴んでいきました。

おんぶりんは画期的。しいて難点を言えば、赤ちゃんが寝入ったときに、首が後ろにもたげてしまうことでしょうか。

 
↑こんな感じになると若干おんぶしづらいですが・・

でもそれも、中にタオルをかませるポケットが作ってあるので、正しくタオルを入れれば、大丈夫のようです。

みなさんは、おんぶしますか?私の住んでいる地域ではおんぶをしている人はよく見かけますし、おばあちゃんや、私がよく使っている託児所では、昔のねんねこを使っている人もまだ見かけます。 (注:ねんねこ=半天におんぶ紐がくっついたもの。こういうのですね。)

でも東京に行ったときには殆どがベビーカーで、前抱き抱っこはまだいても、おんぶしている人を見かけたのは皆無でした。やっぱり格好が気になるのかしら??
でも、おんぶは料理でもパソコンでもHULAの踊りでも!何でもできるし、泣いたらすぐにおんぶすれば泣き止んで、すぐに寝てくれるからとても楽です。

おんぶは密着度が高くて(夏は暑いけど)、子供も安心するようです。
おんぶりんは見た目にもかわいいし、私もイチオシのアイテムになりました〜。

だっこりんもきっといいと思いますよ。HP:ttp://www.kurohime.net/dakkorin/index.html
もちろん広報でも何でもないですが、実体験のレビューとして〜。

| 子育て | 22:28 | comments(7) | trackbacks(0) | -
ヒトの立ち方・座り方の基本

しばらく10日間ほど北海道へ行っていました。戻ってきたら我が家では稼ぎ時なお盆に突入・・・。
しかも、最近は純の動きが激しすぎて、日中パソコンはもう触れなくなり、(ノートPCをいじりまくるので)、ブログも寝てからじゃないと書けなくなり。(涙)

離乳食も始めた忙しさと、この猛暑と、仕事の忙しさとの三重奏?でなかなか更新できません。
北海道の話は もうひとつのブログで書いています。

で、前に下書きしてそのままになっていたブログをUpすることにします。
もう1ヶ月以上前の話ですが、記録までに・・。

-------------------------------------------------------
そういえば、これも書いておこうと思った事のひとつ。

ちょうど初めてつかまり立ちをしたのが6月の中旬。

それからちょうどいいちゃぶ台などのつかまる場所を見つけると、腕をつかってヨイッショという感じで立つ。 でも困ったことに、つかまったのはいいけど、降りられなくて、しばらく立った喜びから、ふと気づくと座れない自分(純)がいて、固まる(笑)→私のほうを見て助けを求める→ 私が腰やひざを下ろして座らせる、という状態が続きました。

何度も「こうやって膝を曲げるんだよ」と手を当てて教えても、どうしても足を曲げて降りる(座る)事ができなくて、何度か 後頭部から床に・・・ もちろんギャーと泣いて、(でも我慢した顔で、数秒で泣き止み!)、が何回かあり、つかまるポイントに座布団を敷いたり、私も目が離せませんでした・・。



もっと困ったのが、立ったはいいけど、降りられなくて一瞬固まって、こちらをクルッと振り返り、ヘルプをしに両手を差し出した私を見てニヤっとしたかと思うと、両手を一気に離して私に体ごとダイブ!

これを得意そうに覚えてしまって、繰り返すから、もう、ヒヤヒヤものでした・・。
私が見てないときにこれをしたら、どうなるんだろう・・・。
ちょうど、この頃は7月の始め、恒例の自転車スクールで山中湖へ行っていた頃で、そこでも何度も両手を”パッ”と離して、顔や頭を打ちそうになっていて、「布団を敷いたら痛くないから、いいと思ってるのかも。。まずいのかな・・」など、奥様にも相談したりしてました。


そんな事もつかの間、ある日、多分モンテラックさんから戻って数日後、
降りたいときに、片手は台の上のまま、もう一方の片手を床につこうとして、がんばっている姿を発見。 

「そうだよ、そうだよ」と見守ると、いつの間にかそのぎこちない斜めの姿勢で、床に手をつくほうの膝が曲げられるようになり、お尻から ”ドン” と落ちることができるように!!

一旦自分で覚えると早い早い。 そのほうが安全で楽だと覚えたのでしょう、もうすっかり心配いらず、膝を曲げて、手を付いたり、そのうち手も付かずにお尻から落ちたり、できるようになりました。

人ってこうやって立ち方、座り方を覚えてくんだなぁって。
もちろん自分は生まれてから無意識にやっていることを、改めて子供との生活で、人類のすごさに気づきます。

今ではつかまり立ちも、もうヨイッショ感は無くなり、それほど体重を手にかけなくても、スクッと立ってしまいます。(もちろんまだつかまる支えはいるけど)
身長はそれほど伸びていないのに、机でも遠くのものに手を伸ばせるようになったのは、伝い歩きも
できて、立った時の膝も前より曲がってなくてまっすぐだからでしょう。

最近本当に2足歩行の人類って、ここから劇的に進化していくんだな、って思ったりして、日々感心してます。 赤ちゃんってすばらしい勉強を与えてくれます!
----------------------------------------

<現在>
今では全く心配いらず、安全にお尻から座ってます。
しかも最近では階段を登りはじめました! 今度はこの降り方を教えるの?
いやいや、ゲートを設置したほうがいい、ということで、設置したところです。



p.s.ところで、 最近スパム(迷惑)コメントが多いので、コメントを承認制としました。(それでも迷惑コメントがたくさん入ってくるのですが・・・) なかなかコメント返しできなくてごめんなさい、ですが、それでもよければ、コメント待ってます〜

| 9ヶ月 | 22:23 | comments(0) | trackbacks(0) | -
離乳食レシピ

またすっかりご無沙汰しておりました。

7月2週目の山中湖企画が終わって、その2週間後は、ビッグイベントだった、HULA(フラ)の発表会のための連日のビデオ夜練、それも先週の日曜に終わりホッとしたのも中1日、今週の月曜からは、上海から友達家族が2家族、大人4人、子供6人の計10人が来て、はじめてのMTB、やまめの学校を受け、ボート、農業体験etc など、まさにツアコンとして1日中アテンドしていた私でした。

上海セレブ家族、それまでハワイで1ヶ月以上滞在したり、アメリカに長期滞在など世界中に滞在しているので、子供達も中国語・英語・日本語と最強の言葉を自在に操り。 純のことも Junna~, Junny~ などとかわいがってくれました 私も、久しぶりの忘れていた英語を使えて、ちょっと刺激を受けた5日間でした!

----------

さて、HULAのお話、&おちえツアーfor上海ファミリーの話は山ほどありますが、また今度に取っておいて、、離乳食のお話を少し。

普通は保険指導などでは6ヶ月くらいから、と言われるけれど、胃腸もまだ丈夫では無いj時期で、母乳だけでも栄養はまだ十分、という自然な助産婦さんのアドバイスにしたがって、かなり遅めの9ヶ月(今月はじめ)から始めた離乳食。 

もうそんな時期から始めたから、下の歯も2本生えているし、おかゆも五分がゆから。でもおかゆはあまり好きじゃないみたいで、最初から白米を好んで食べました(笑) でもさすがに今はすこし柔らかくして軟飯程度です。

最初は炊飯器でにんじんやおいも、かぼちゃなど一緒に炊いて柔らかくしていたけれど、最近少量だと電子レンジのほうが早くて楽なので、根菜類、野菜類はレンジで柔らかくしています。


最初は少しから。

これまでのレシピの一例:(◎とても好きそう / 〇まぁまぁ好きそう / △好きじゃ無さそう

*しらす軟飯△、かぼちゃポタージュ◎、イチゴ◎
*おかゆ△、トマト豆腐◎、きゅうりとトマトのヨーグルトかけ〇、ブロッコリースープ△
*おかゆのとりのささみトッピング〇、枝豆つぶしたもの◎、バナナヨーグルト◎
*うどんの卵とじ◎、にんじんとオレンジのサラダ〇、
*枝豆おかゆ◎、ラタトゥユ〇、きゅうり△
*トマトとレバーのサンドイッチ◎、ポテトサンドイッチ◎ (サンドイッチはお出かけ時に便利)



バナナやかぼちゃは大好物。やっぱり甘いからですかね。

純は食べさせてもらうのが嫌で、自分で何でも試したいので、なるべくパスタやうどんなど手づかみでも食べれものを出すようになっています。(おかゆやスープの時に困るけど)
豆やブルーベリーなど自分で掴めるものが特に大好きです。



最近はかぼちゃやじゃかいもを茶巾包みのように団子にして出すと、自分で食べれるので、パクパク食べます。


遅くなってから始めたので、最初から朝・晩2回で、固いものでもOK、と飛び越えて与えてるので、あまり内容も固さも気にせず、ラクはラクかも。

でもやはり母乳だけの時より、作るのも食べさせるのも、散らかした後の片付けも時間がかかり、最初は今までと生活リズムが少し変わって、何でも早め早めにしなければならず、大変でした。

今は私も慣れてきて、食べたくない気分の時は遅めにして私達と一緒の夕食の時に食べさせて気分を変えさせたり、無理に食べさせないようにしたり、と。

結局残して捨ててしまうのも多いので、本当に少しだけ用意して、残りは次の日に卵を加えたりしてアレンジしたり。いろいろ工夫して。


(いつもこんな笑顔でご機嫌で食べてね〜。)

それにしても今のところ何もアレルギーが無さそうなので、それは一安心。
そばはまだ試してないので、今度お昼にそばに挑戦してみようっと。
 

| 9ヶ月 | 22:29 | comments(2) | trackbacks(0) | -
7月は怒涛の・・・

またまたすっかり忙しくて更新できてなかったブログ。

猛暑が続く中、夏の育児は大変・・・と悩む間も無く、

7月の第2週目は6月末に引き続き、山中湖へ。恒例のペンションモンテラックさんでの自転車スクールです。 http://montelac.typepad.jp/blog/2010/07/12/
私も純をペンションの奥様に預かってもらって2時間ほど久しぶりにロードバイクで走りました。


先週末はダンナさんのレースへ。 離乳食も始めたので、日常もいっきに忙しくなり、なんだかんだと また超バタバタしておりました・・・。

なにせ夏は出張スクールも忙しい!私もメールのやりとりで いっぱいいっぱいです。
来週は上海から友達家族が来てアテンド、その直後は北海道へ。きゃー。

という間にまた純はどんどん成長しております。



先週末の猛暑のMTBレースにお父さんの応援の為に連れて居ていった様子はあちらのブログに書きましたが、本当にわが子ながら、我慢強いというか、動じないというか。

そろそろ母乳の免疫も?切れる頃でしょうが、今まで一度も鼻水も風邪も引いたことがなく、お出かけできなかったことがなく。 (生まれてから今まで何回一緒に遠出したでしょうか、数え切れず。。)
お出かけの多い我が家としては、本当に助かってます。


最近はもうつかまり立ちの嵐。

かまって〜


ねぇねぇ


と、連日(私はほぼ12時間)こんな感じです。。

かわいいけど、暑い・・・。

| 9ヶ月 | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0) | -
このページの先頭へ