おちえ工房

東京での長年のOffice Worker生活から転じて、田舎での自転車生活スローライフならぬフリーライフを満喫。2009年10月に第一子となる男の子を出産。子育て、スポーツ、自然など徒然なるままに。

CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
ママキャリア
成長曲線
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | -
子育てトークいどばた

私の住んでいる、安曇野市で、「あずみのうぶごえネットワーク」というのがある。
子育て真っ最中のママや、私がお世話になった助産院の助産婦さん関係もいたりして、いろんな悩みや質問ができるので、とてもありがたい。(参加費も300円とか)

私もまだ2、3回目の参加だけど、子連れで、和室で輪になってざっくばらんに話せる雰囲気で、毎回楽しみ。

ここでは、毎月1回子育てトークを行っていて、毎回テーマがあって、前回は「お産」で、出産体験を語り合い。 いろんな人の出産体験を聞きながら、自分も自分の体験を語りながら、 たった数ヶ月前でも、たくさん覚えている場面もあれば、忘れている場面もあって、自分の記憶を再確認しながら、出産のときの気持ちを再び思い出して、ちょっと自分でじ〜んと来ることも。


こじんまりと心地いい。


今回のテーマは「卒乳」。
まだ6ヶ月の純にはちょっと早いけど、必ず通る道、ということで、皆さんの体験を聞いて、いろいろ勉強になりました。

私の年代のお母さんは、この安曇野では、殆どのお母さんが2人、3人のお母さんだったりするので、みんな先輩。とても頼もしい。

私もこの”うぶごえネットワーク”のブログの少しお手伝いをするようになって、その様子はこちらのブログにも書きました。

卒乳に関しては 事情があったりそれぞれだけど、状況が許せば、無理に卒乳する必要はなく、4、5歳までだって、あげてもいいということは、最近知った。(それまでは1歳までと思っていて)

もちろん、これくらいの年齢になると、もちろん おっぱいは栄養を取る為ではなくて、お母さんとのスキンシップとして、愛情表現のひとつということ、その大事なひと時を、決して意地悪な形(おっぱいにお化けの絵を描いたり)で断ち切ったりしないで、子供にも自然な形で卒乳させてあげるといいということ、などを学びました。

職場復帰しても夜の授乳を辛くなければ、もちろん続けていてもいいし、お母さんが寝不足で辛いのであれば、1歳くらいでもきちんと事情を話すと、自然とだだをこねなくなるというのもあるみたいです。


まだまだたくさん飲も〜ね。


自分もまたその時になったらこのトークやブログを思い出しながら、やっていこうと思います。



| 子育て | 21:13 | comments(0) | trackbacks(0) | -
裸の大将

お風呂に入るときや、朝起きて汗でびっしょりで着替えるとき、ベビーマッサージをするとき、などが、大体わが子が裸になるタイミング。
いいお天気のときは、裸でベビーマッサージをして、そのままゴロゴロさせています。(寒いときはもちろんすぐに着て)

ちょっとそんな時の裸シリーズ。

アラブの人?


お風呂に入る為に、服をぬがせようとしたら思わずこんな感じになったので、1枚記念撮影。

お風呂でダミーステちゃんと遊ぶ。

4ヶ月くらいから(ダミー)ステちゃんと遊ぶのがとっても好きになって、こちらが渡さなくて見つからない時はお風呂でキョロキョロ探します。


3ヶ月過ぎた頃からか、寝汗をびっしょりかくようになって、早い明け方に着替えさせる事が多くなりました。
↓これは、寝ていた息子の服を脱がせて、着替えが無いことに気づき、急いで1Fに着替えを取りに降りて、(私達は2Fに寝ているのですが)、2Fにもどってきたら・・・。

こんなことして遊んでました・・・。



もぞもぞ隠れたり・・


ちらっと覗いたり・・


いないいないばあ をひとりで楽しんでいる様子・・。(←たまたまお布団でもぞもぞしてただけだろうけど)


戻って来て「なにしてるの〜」って笑ってしまって。
おもわず写真を撮りました、。

裸にすると「かわいそう」という感じもあるかもしれないけど、純は裸にすると声を出して喜びます。
開放感があるのかな。

そういえば 脳科学のかよこばあちゃんの本にも、「ハイハイできて体が自由に動くようになったら裸に時々させましょう」、とあったし、きっと元気にもなるし、いいことでしょう〜。

| 子育て | 22:51 | comments(2) | trackbacks(0) | -
握る力。

最近の得意ポーズ。飛行機〜

バランスを楽しんでいるようです。


最近 握力も前よりずっと強くなってきた純。 私の指をつかんだり、唇をつかんだり。(←痛い)抱っこするときも少しだけど、私の服にしがみつくように。もっとしがみつくようになってくれれば、だっこも楽だろうな。

最近視野が広がったのか、横にあるものも、仰向けにしてても、なんでも掴むようになってきた。
おどろくのが、オムツ替えなどのために仰向けにしてると、自分の頭の上にあるタオルやティッシュなど、見えてないと思われるものでも、なんでもつかむこと。

手探りでたまたまあった物をつかんでいるのか、何かあるような感じがわかるのか、結構不思議。
でも、気をつけなければならないのが、最近コード類もひっぱるようになってきた。
前はプレイマットに置いていても、おもちゃしか興味なかったのに。危ない危ない。

そう、ティッシュも飛び出している白い紙を自分で引っ張って取り出すように。
これがティッシュで遊ぶ前兆か・・・。成長はうれしいし、かわいいけど、怖いな〜。


↑何でも持つのを利用して、最近のオムツ替えスタイル。両足をつかんでもらうとラクです。


3ヶ月くらいから、高い高いも大好き。天井まであげてもキャッキャと喜びます。


飛行機をしてもらって喜ぶ純。


いい顔。






| 子育て | 22:22 | comments(2) | trackbacks(0) | -
読み聞かせ
今日は 穂高の図書館のおはなし会(読み聞かせ)に初めて参加してきた。

昨年できたばかりのとてもきれいな図書館。


乳幼児対象と幼児対象とあって、乳幼児対象は半年くらい〜とあったので、ちょうど半年になった純もいい頃かな、と思って参加。

実は3月の終わりにも 安曇野ちひろ美術館の無料感謝デーのおはなし会に参加したのだけど、こちらはどちらかというと3歳以上〜くらい対象だったので、ちょっとストーリーがあって、純には難しかったから、今回もどうかな、と思っって半信半疑だったけど、今回のはちゃんと乳幼児用で、とっても楽しかった!


楽しかったね。

特に今日読んでもらった中で、Eric Hillの仕掛け絵本が楽しかった。
なんと原本の「Where’ s Spot?」=「コロちゃんはどこ?」 を英語で読んでくれて(とてもきれいな英語だった)、その後日本語。 私はこれがとてもうれしかった。

とても抑揚のある、楽しいしゃべり方で、仕掛け絵本の小窓を子供達に開かせて、興味をもたせるのが上手。純は一番小さいほうだったけど、ちゃんと絵本に仕掛けられた、子犬が隠れている窓を自分で上手に開けた!

他は自分で開けたのは1歳過ぎている子供だけで、多くの7、8ヶ月の子などはお母さんに手伝ってもらってる子が殆どだったので、自分だけで開けた純、えらい〜!

こういうのを 親バカって言うのね・・って実感した瞬間(笑)。


↑これは4ヶ月の頃


「6ヶ月でも結構 ファーストブック(=赤ちゃん用の始めての絵本)のようなストーリーなら、理解しているものですよ」
と司書さん。 そういうものなのね。 
今まではただ絵を見せてばかりだったけど、ちゃんと読んであげようと思ったのでした。


| 子育て | 22:30 | comments(0) | trackbacks(0) | -
このページの先頭へ